デリケートゾーンのニオイ対策はこれっ!

デリケートゾーンは、暑い夏、特にニオイが気になりますよね。生理の時なら、なおのこと気になります。

更年期障害になるとあちこち体に異変が来るので生理がひと月に二回あるのあるのが当たり前になったり、サイクルも日数もバラバラになります。(女性の半分しかならないから、何も感じない人もいる)

今までなんの匂いもしなかったような人が、毎日かなり匂うようになったりします。すごく変わるんですよ。

だから、布おむつも毎日したりとか、(紙おむつはいつもやっていたら高いし)結構苦労します。
まさか、ここまで匂うとは思ってないから、ベビーオイルのような、つけても安全なものとか買って利用するようになるし、そうするだけでも、相当衛生的にいられます。

オイルはベビーオイルでなくても、家にある油でも大丈夫だとは思いますが、ほんとに気を使って少量だけ使うようにしないと、頻繁に使わない方がいいと思います。膣に入ってトラブルになったらいけないから。

オイルならクレンジング効果があるので、べたついた顔とか、汗まみれになった脇とか、塗ってふき取ると、すごくサッパリします。
そんなにお金もかからないし、何かのあいた容器に入れて、いつも持参しておくと便利です。
中身がこぼれないような容器が大切です。少しでも染みると油だからやっかい。

家にいるときに、少し試してみたらいいですよ。
汗をかいて、そこを水で絞ったタオルでふき取るのと、オイル塗って、それをティッシュでふいて捨てるのと、どっちが簡単できれいになるか。

私はオレイン酸(肌と同じ成分の含まれる)の椿油をそれ専用に買いました。
すごく肌の調子がいいです。
それに香りも薄くほんのり上品で、いい香りです。私は、なんでもっと早くこれを使わなかったのか、後悔しています。

ヴァージンオイルが、トランス酸が出ないからいいんですけど、(火にかけてないもの)体のマッサージから何から何まで使えるので、すごく重宝しています。

すぐにはなくならないし、ひと夏は十分もちそうです。価格的に1000円くらいで、ここまで何にでも使える椿油。大人だし、最高です。