ワキガを治すために食事の改善

ワキガの原因としましては、アポクリン腺やエポクリンサン腺が原因ということはよく知られていますが他にも原因はあると思います。それはなにかと申しますと、食べものです。

この食べ物で何を食べているかによって、脇の臭いは変わってくるのです。食べものを具体的に申しますと、脂っこいものはてき。覿面ですね。

例えば焼き肉とかハンバーグとかいった油ばりばりのもですね。これを沢山とりますと、エポが活発になりまして、あのいやな激臭を放つことになる可能性はかなり高くなります。

逆に脂ッ気のない食べ物はどうでしょうか?例えば代表的なものが野菜ですね。これはいくら食べても油のアの字さえないと思います。例えば海藻もそうですね。

ですからワキガというものはその人のもともともった特徴ではありますが、食べ物によってそれを何倍にもしてしまっているということがいえるのだはないでしょうか?食事というものは本当に大切ですね

それではどうしたらこのワキガを抑えることができるのでしょうか。
私なりの対策ですが、ワキガであってもなくても汗の臭い、ワキガの臭いはきつい物です

私の実際の経験からいきますと、食べものが関係すると前述したのですが、食事の回数てきなものも大きいと考えます。肉ばっかり食べるという人もいるでしょう、逆にベジタリアンもいるでしょう。

では回数を考えますと、普通の人は一日に三回食事をとっていると思いますが、この回数が問題なんです。
食事は一日に一回やりますと、ワキガ、汗などの臭いはかなり軽減できてしまうことができます。

私は現在一日一食という生活をしているのですが、実はワキガです。でもこの一日一食のお陰でワキガの臭いはほとんどなくなりました。また健康状態もかなり良好です。それに夕食しかとらないのですが、肉も魚ももっと脂っこいものたくさん食べています。

この一日一食をやるとそうなるということは、医師の説明が一番いいとは思いますが、私が実際やってみて絶大なる対策だと思っています。