脇の黒ずみをきれいにする方法

夏になると半袖の服を着ることも多くなり、まずいと感じている女性も多いのではないでしょうか。脇の黒ずみで堂々と腕を上げられないと悩んでいる方も多いです。

脇の黒ずみの主な原因は間違ったムダ毛処理です。
濃くて太い脇のムダ毛は目立つし気になりますから、カミソリで頻繁に剃ったり毛抜きで抜いている人も多いはずです。

しかし、毎日のようにムダ毛処理をしていると肌が傷ついてしまって、かぶれや肌荒れ、乾燥などの肌トラブルを起こしてしまいます。
また、トラブルが起きていなくても肌に見えない刺激が加わっていて、肌の防衛機能が働いて、黒ずみができて徐々に濃くなっていきます。

黒ずみの正体はメラニン色素で、体が刺激から守ろうとしてメラニンを作り出し、それが肌に定着してしまったものです。
黒ずみを薄くしていくには、黒ずみの原因となるムダ毛処理の方法を見直すのが有効です。

最近は脱毛サロンも安くなっていて両脇脱毛は格安で受けられるので、思い切って脱毛してしまうのがおすすめです。
自己処理をしなくなるので徐々に肌が回復してきてくれて、黒ずみが薄くなっていきます。

自己処理をするなら、一番肌に刺激のない電気シェーバーを使用しましょう。
刃が直接肌に当たらないので、肌への負担が必要最小限ですみます。

ムダ毛処理の方法を改めながら、脇のお手入れを進めていくと効果的です。
原因はメラニンなので美白効果のある化粧品が黒ずみ対策には有効です。
顔に使用するのもでも大丈夫ですし、刺激の少ないボディ美白用の化粧品を別途購入するのも良いでしょう。

また、黒ずみの原因は肌への刺激なので、お風呂に入って洗う時にはごしごし洗いは禁物です。
さらに刺激が加わってしまってメラニンを増やすことになり、黒ずみがこくなってしまいますから、優しく手で丁寧に洗うのが良いでしょう。

お風呂から上がったらしっかりと保湿するようにして、脇を乾燥から守ってあげましょう。
ターンオーバーを正常化することができて、メラニンが排出しやすくなってくれます。